The ALL-Seeing Eye を使おう

The all seeing eye の導入
・What's this?
まず、the all seeing eye(以下ASE)とは何であるかを説明すると、各種ネット対応fpsゲーム用のサーバー検索ソフト、である。
halflifeには元々サーバー検索の機能が付いているが、これはかなり昔に作られたものであり、サーバーの検索に時間がかかったり、リフレッシュに時間がかかったり、最低限の機能しか備えてなかったりと、あまり良くない。また、halflifeを起動しないといけないので、他の作業をしながらサーバーのチェックができない。
そこで、サーバー検索用のソフトを導入することで、ゲームへの参加が格段に楽になるのである。
ちなみに、シェアウェアであるが、お金を払わなくても、基本的な機能は十分に使える。(サーバーのリフレッシュが遅くなったりはするが・・・)

・各種機能
ASEの機能を列挙すると
・様々な条件に見合ったサーバーを見つけ出すフィルター機能
・気になるプレイヤーがjoinしているサーバーを見つけ出すbuddy機能
・お気に入りのサーバーをリストに保存する機能
・サーバーごとにパスワードを保存する機能
・オートアップデート機能
等々がある。

・ASEを手に入れよう
ここに置いてあるファイルをダウンロードすることで手に入る。

赤丸で囲ってあるところからダウンロードしよう。どちらを選んでもokだ。
・インストール
ダウンロードしたアイコンをクリックすると、いくつかのファイルを自動でダウンロードした後、Brouseで場所を選んだ後に、Installボタンでインストールができる。
・設定
インストールが終わったら、設定画面に入る。
接続速度の設定は、自分の環境に合ってるものにしよう。
後は、自分の持っているゲームの場所の設定(デフォルトなら"C:\SIERRA\Half-Life\HL.EXE")が終われば、初期設定は完了だ。
使い方
・画面説明
.帖璽襯弌
▲侫ルターウィンドウ
サーバーリスト
buddyウィンドウ
ゥ廛譽ぅ筺璽螢好
Ε機璽弌湿霾
・使ってみよう
まず、フィルターウィンドウを設定しよう。
色々項目があるが、日本のTFCサーバーを探す場合は、
まずhalflifeのツリーを開いて、team fortress classicを選択する。
そして、Modifiersツリーを開いて、country>asia>fareastと開いていき、japanを選択すればokだ。
ツールバーのrefreshボタンを押せば、日本のTFサーバーがサーバーリストに現れるだろう。
joinしたい場合は、リストのサーバーをダブルクリックでokだ。
他にもフィルターの設定は様々なものがある。色々いじって使い方を覚えよう。

・フィルター機能詳細
halfelife
├各種MOD選択
│└MAP選択等
├サーバー管理ソフトの有無
├アンチチートソフトの有無
├同士討ちの有無
└サーバータイプ
Buddy表示
Special
├最近追加されたサーバー
├最近入力したサーバー
├最近joinしたサーバー
├最近認可された?サーバー
└LANサーバー
Modifers
├表示するサーバーのpingの上限
├パスワードの有無
├サーバー内のプレイヤーの状況
└サーバーの国籍
Favorites(お気に入り)

・オートjoin機能
満員のサーバーに接続しようとすると、joinできない旨が表示されたウィンドウが出てくるが、これをそのままにしておくと、定期的にサーバーをチェックして、空いた時点で自動でjoinしてくれる。

・buddyリストの設定
これは、プレイヤーネームを指定することで、該当するプレイヤーがjoinしているサーバーを表示するものだ。
指定するには、まず、Buddyをクリックする。そして、add buddyを選択し、nameと検索するgameを選択して、okを押せば完了だ。buddy>show playing buddiesを選択することで、該当プレイヤーがどこかのサーバーにjoinしている場合に表示される。

・Refresh
表示されているサーバーは、時間が経つと、表示が暗くなっていく。これは情報が古くなっていることを表していて、サーバー情報を更新することで、表示も元に戻る。
更新するには、ツールバーのリフレッシュボタンを押すか、個別に更新するには、サーバーを選択>右クリックで、refresh selected serverかscan selected serverを選択すればokだ。

・password、rcon_passwordの設定
サーバーリスト>サーバーを選択>右クリック>server propertiesで設定できる。
尚、rconが使える場合は、右クリック>remote consoleでASEからrconで設定ができる。

・サーバーアドレスをコピーする
サーバーリスト>サーバーを選択>右クリック>copy to clipboard>server adressでコピーできる。
また、サーバーリスト>サーバーを選択>右クリック>copy to clipboard>custom formatで、サーバー名、ping値、アドレスをまとめて(こんな感じ→ANC Team Fortress|60ms|210.189.72.217:27015)コピーができる。

尚、現在は料金を払わなくても使えるが、いつregisterしか使えなくなるかわからない状況である。導入したはいいが、使えなくなってた、と言った状況になっても、当サイトは責任を負えないので注意。
registerになれば、サーバーの読み込みや、各種機能がより使いやすくなるので、余裕のある人は料金を支払うのが良いだろう。